ニュース

2005年8月10日 (水)

郵政民営化

云々での解散、とはまた急な展開。
各党選挙態勢が不充分なままでたいへんでしょうね。

まぁ普通の人にとっては政治ネタ、宗教ネタはネット上で
扱わないのが良いと思われます。

しかしまぁたまにはそういうことでの独り言も・・・。
賛成意見も反対意見も不要です、悪しからず。

考え方の違う人間が論争しても決着がつかないのは
当たり前と言えば当たり前。大事なことはそれを元に
繰り返されてきた世界の戦闘の歴史を後追い
することのばかばかしさに気づくことでしょうか。

60年以上前の斎藤隆夫先生の反開戦論に教わった
だけですが、同じ但馬人として肝に銘じております。

・自民党は、既得権益を保持するための政治活動を
本来的意義とする政党だったのではないか。
小泉氏はその党首でありながら「自民党をぶっ壊す」と
言ってきたのだから自民党が分裂するということの方が
必然なのではないか。

・「終戦記念日に靖国参拝する」とも言ってきたのだから、
有権者の投票に直接影響が出るはずのこの時期、
ご自身のかねてからのお約束を実行なされば
いいのではないか。

まだまだありますが、やっぱりやめておきましょう。
繰り返しますが、独り言ですので、賛成も反対もナシ、
にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

痛ましい事故

「JR福知山線の列車脱線事故」

競馬だの野球だのは基本的にお遊び。
気に入らなけりゃ撤退すれば良いのだから、
そうしたものに対する論評など、好き勝手でよかろう。

しかし列車事故、大津波、北朝鮮の拉致問題などは
なんの非もない当事者の命に関わる、という恐ろしい事態だ。
そこには当然傍目には理解され難い私怨私憤が
渦巻くことになる。

問題の深刻さゆえにに消えてしまいがちな、やや小さめの
被害により、精神的に大きな打撃を受けて苦しむ人もいる。
火事場泥棒ふうの悪さを働くやつもいる。

「なくなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。」

以外のことはひかえさせていただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月16日 (水)

野球がらみでは

敗けたことでかえって好感度をアップ、広告効果も
充分ということでうまく立ち回ったと思われたホリエモ○さん。

今回の騒ぎでは・・・何か逆転の隠しダマ、
でもあるのだろうか。
もし大した逆転技が用意されていないとなると、
年間利益53億程度の会社が800億の投資、
に失敗すれば当然危機的状況となるだろう。

たかが娯楽のプロ野球、と放送局・新聞社では
世間の風当たりも違うだろう。

個人的には、ホリエモ○さん、見かけ通り
それほど賢い人ではないように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)